転職で失敗しないために自分なりの選考ポイントを持とう

転職で失敗しないために自分なりの選考ポイントを持とう

 慌てず・急がず・じっくりと転職先を選ぶのが鉄則ですが、転職先を選ぶためにはいくつかの選考ポイントがあります。

 

転職先を選ぶための選考ポイントとは?

衝動的に転職先を見つけるのは危険

 転職先がなかなか決まらないと、焦りのあまり衝動的に転職先を決めてしまうことがあります。自分では良い選択だと思っていても、焦りは視野を狭めるので転職してみて後悔することが多くなり、また転職をすることになりかえねません。

 

職種や雇用形態はしっかりチェック

 前職と同じ業界の会社に転職するにしても、正社員や契約社員なども変わってきますし、同じようない部署に転職希望を出しても違う部署に回されるかもしれません。自分が思っていたイメージとの不一致を失くすために、面接の際には自分の希望をきちんとアピールしておきましょう。

 

最低賃金と希望賃金を考えておく

 生活するためには給与が大事ですが、自分が生活していくうえで必要な最低賃金を考えたのち、自分が欲しい希望賃金を打ち出しておけば、面接を受ける会社を選考したり、面接時の交渉もしやすくなります。

 

休暇や勤務時間もしっかり押さえておく

 自分の私生活を充実させるうえでも、休暇や勤務時間も選考には外せません。何時から就業なのか、終わるのは何時なのかによって、生活のバランスも変わってきますし、休暇が取りやすいかも重要なポイントです。


ホーム RSS購読 サイトマップ