転職は何回までOK?

転職は何回までOK?

 皆さんの中にも転職を経験された方も多いと思います。良く言われているのが転職は25歳まで等、テレビ等の、コメンテーターの方が発言されていますが、25歳言う年齢に何の根拠があるのでしょうか?答えはノーです。転職は本人のやる気やスキル等によって年齢はまり気にしなくてもいいです。私の職場にも中途入社で入って来る新入社員がいますが、皆ガムシャラです。それでこそです。下克上してもいいんです。向上心も転職する上では非常に重要視されます。例えば、これからこの資格を取ろうと、今仕事の合間に勉強しています。虚偽申告は絶対にしてはいけません。後々採用されても必ず馬脚を表します。採用した会社からしてみれば騙されたと解雇する事もあります。さて、転職の回数は少ないにこした事はありませんが、皆さんもあらゆる事情があっての転職でしょうから、退職した理由の正当性のアピールが最大のキーポイントです。ここを職務経歴書に如何に上手く書けるかです。

 

 ここが勝負の別れ道です。次に希望職種が退職した会社と同じだった場合。これは一芝居必要です。同じ職種で退職したと言う事は面接官からしてみれば、揉めて辞めたなと履歴書をそのまま書くとそのように受け止められます。これは非常に不利なので、この場合は病気療養の為退職とするのがベストでしょう。面接官に復帰する道は無かった?と先ず間違い無く聞かれるでしょう。その時は全治がわからなかった。会社に迷惑を欠けられないから断腸の思いで退社しましたと答えましょう。20代も40代もアグレシッブに考えましょう。そうすれば気持ちも高揚し、よし一発で決めるぞ!!と自然になりますから。自分を最大限アピールして下さい。


ホーム RSS購読 サイトマップ